スポンサーリンク

平成23年度補正予算分の「補助金申込書」の提出期間について

J-PEC(太陽光発電普及拡大センター)によると、平成23年度補正予算分の「補助金申込書」の提出期間は平成24年3月30日までとなっています。 来年度になれれば、補助金、買取価格ともに下がることが予想されることから、近日 … 続きを読む

カテゴリー:ニュース

蓄電できますか?

通常の太陽光発電システムには蓄電機能はありません。蓄電するには、別途蓄電池が必要ですが、現状では蓄電池は高価なため、実用は現実的ではありません。

カテゴリー:太陽光発電の疑問

曇りや雨の日でも発電するの?

発電はしますが、太陽電池にあたる太陽光のエネルギーは晴れの日と比較し小さくなりますから、発電量も低下します。

カテゴリー:太陽光発電の疑問

夜でも発電できるの?

夜は発電できません。 太陽光発電は、太陽の光を電気に変える仕組みなので、太陽が出ていない夜には発電することができません。 太陽光発電の仕組みについては、こちらに関連記事がありますので、参考にしてください。

カテゴリー:太陽光発電の疑問

太陽電池の種類

太陽電池の種類は主に以下のものがあります。 単結晶シリコン型太陽電池 高純度シリコン単結晶ウエハを半導体基板として利用した太陽電池。 単結晶シリコン型太陽電池は、ほかのシリコン型太陽電池に比べ、変換効率が高いという特性を … 続きを読む

カテゴリー:太陽光発電基礎知識

太陽光発電とは

太陽光発電とは、太陽電池で太陽光を電気に変換し発電する発電方式です。この技術は1954年に米国で発明され人工衛星に搭載されたりなどしてきましたが、コストの低下や、変換効率の向上により、新たな電力発電の仕組みとして普及して … 続きを読む

カテゴリー:太陽光発電基礎知識

太陽光発電メーカー比較

メーカー比較 発電量

各メーカの太陽電池モジュールの発電量の比較をまとめてみました。 比較元としているデータは各メーカーが公表している年間予測発電量です。 比較しやすくするために、出力は4kWに換算しています。 また、地域、方角、屋根角度は以 … 続きを読む

平成23年度の補助金の申し込みは2011年12月22日(木)J-PEC必着です

平成23年度の太陽光発電の購入にかかわる補助金の申し込みは2011年12月22日(木)J-PEC必着です。

カテゴリー:トピック

太陽光発電メーカー比較

メーカー比較 パワーコンディショナー編

各メーカーのパワーコンディショナー比較のまとめです。 パワーコンディショナーとは? 太陽光発電で発電した電気は「直流」のため、家庭で利用できる「交流」に変換するための装置です。また、電圧、電流、周波数なども調整し家庭で使 … 続きを読む

led-light_01_64

停電用多機能ラジオ

既にお持ちの方も多いと思いますが、停電用多機能ラジオです。 停電用多機能ラジオ 携帯充電器付きソーラー充電&手回し手動発電可能LEDライト 一応太陽電池も内蔵しています。。。が、太陽電池性能は微力なので、過度の期待は禁物 … 続きを読む

カテゴリー:発電グッズ

コラム

9月9日 電気の使用制限の緩和について

2011年8月30日(火)に経済産業省から、9月9日(金)を最後に、東京電力管内に所在する大口需要家の方々に対する電気事業法第27条に基づく電気の使用制限を終了することが決定されたことがアナウンスされました。 自分の勤め … 続きを読む

カテゴリー:電力コラム

コラム

再生エネルギー特措法について

「再生可能エネルギーの固定買取価格制度」にかかる法案が、2011年8月26日に参議院本会議において可決・成立しました。 再生エネルギー特措法の概要 この制度は、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスを用いて発電された電気を … 続きを読む

カテゴリー:電力コラム

太陽光発電メーカー比較

メーカー比較 モジュール編

※最新の太陽光発電モジュールメーカー比較は以下を参照してください。 2013年7月版 太陽光発電モジュール メーカー比較 太陽光発電モジュールのメーカー比較まとめです。 まずは、比較する際に指標となる各言葉の意味について … 続きを読む

goods

iphone対応超小型ソーラチャージャー

太陽光発電システム導入となると、かなり大掛かりな話になりますが、太陽光発電を使った身近なグッズはないのだろうかと調べていたら、こんなものを見つけました。 超小型ソーラー充電器ソーラーチャージeco2(ブラック)[iPho … 続きを読む

カテゴリー:発電グッズ

太陽光発電一括見積りサイト比較

太陽光発電一括見積りサイト比較!

太陽光発電を導入するにあたり、やっぱりまずコストが気になりますよね。悪質な業者に引っかからないためにも、まずは相場感を知る必要があります。しかし、個別に見積りするのは大変なので、そんなときは一括見積りサイトが便利です。が … 続きを読む

4 / 512345
スポンサーリンク