楽天ソーラーが7月17日から首都圏4都県で先行販売を開始

スポンサーリンク

楽天ソーラーが7月17日から、首都圏4都県(東京、神奈川、千葉、埼玉)で太陽光発電システムの先行販売を開始しました。

今回用意されているパッケージは、2.775kW(853,050円)、3.330kW(1,038,450円)、3.885kW (1,184,200円)、4.440kW(1,329,600円)の4パッケージ。
※価格はいずれも、国の補助金を引いた後の価格です。

楽天の三木谷社長は1年ほど前に、家庭用太陽光発電システム市場に参入する意向を表明しており、そのときになるべく安い価格で提供したいと言っていましたが、今回提供されたパッケージは確かにかなり安い価格です。

パッケージには、太陽光発電システムだけでなく、設置費用とアフターサービスが含まれているので、基本、パッケージ費用以外に大きな費用は発生しないようです。
(※屋根の形状により追加費用は発生する可能性あり)

そして、楽天ならではのサービスとして、発電量の少ない、雨の日は10ポイント、曇りの日は3ポイントの楽天ポイントが付与されます。(※ただしこのサービスはまだ開始されておらず、年内に開始されるとのこと)

商品をパッケージ化したことで、かなりの低価格で提供される楽天ソーラー。
家庭用の太陽光発電システム普及の中心的な存在になるのでしょうか。

楽天ソーラー開始について、当サイトのコラム欄にも「楽天ソーラー開始で太陽光発電は普及するのか?」というタイトルで記事を書いていますので、参考にしてください。


太陽光発電の見積もりに関連する記事

  • 太陽光発電一括見積りサイト比較!
    複数の太陽光発電の一括見積もりサイトの運営会社、見積もりの流れ、操作手順などを各サイトごとにまとめて比較しています。自分にとって使いやすそうな一括見積もりサイトを探す参考にしてください。
  • 格安太陽光発電対決!ソーラーリフォーム vs 楽天ソーラー
    太陽光発電の見積もり、設置を手がける、ソーラーリフォーム社と楽天ソーラーの比較です。どちらも比較的リーズナブルな価格で太陽光発電を提供していますが、どっちがお得なのでしょうか?