平成25年度の太陽光発電の買取価格

スポンサーリンク

平成25年度の再生可能エネルギーの買取価格、期間が発表されていますが、太陽光発電については以下のようになっています。

平成25年度 買取価格 買取期間
10kW以上 37.8円(36円+税) 20年
10kW未満 38円(税込) 10年
10kW未満(ダブル発電) 31円(税込) 10年

買取価格は微減

住宅用10kW未満については、平成24年度の価格が42円でしたから、4円値下がりしたことになります。しかし、この値下がりの根拠としては、太陽光発電システムの市場からの調達価格が下がっているとされていますので、全体的にみて昨年度より不利になった、ということではないようです

来年度はどうなるのか?

原発の再稼動も不透明な中、一時期に比べて再生可能エネルギーシフトの政策がトーンダウンしたようにも感じられますが、長い目で見れば全体の発電量に占める再生可能エネルギーの割合を増やす方向には変わりないと思われ、来年以降も引き続き買取制度は継続されるでしょう。
しかし、買取価格は今後も値下げ傾向が続くと考えられます。

昨年度と比較した場合の太陽光発電導入メリットは?

買取価格は38円に引き下げられましたが、その前提には太陽光発電システム自体の導入価格が下がっているということがあります。つまり、初期投資が前年より下がっているので、38円になったとして、全体で見ると損益分岐点(導入時の費用を返済しプラスに転じる時点)はそれほど変わらないのではないか、ということです。(経済産業省が実際にそう言っているわけではありませんが)

昨年度の買取価格と今年度の買取価格でどのくらいの差が出るのかについては、「平成25年度版 太陽光発電の損益分岐点の考察」で簡単にシミュレーションしていますので、参考にしてください。


太陽光発電の見積もりに関連する記事

  • 太陽光発電一括見積りサイト比較!
    複数の太陽光発電の一括見積もりサイトの運営会社、見積もりの流れ、操作手順などを各サイトごとにまとめて比較しています。自分にとって使いやすそうな一括見積もりサイトを探す参考にしてください。
  • 格安太陽光発電対決!ソーラーリフォーム vs 楽天ソーラー
    太陽光発電の見積もり、設置を手がける、ソーラーリフォーム社と楽天ソーラーの比較です。どちらも比較的リーズナブルな価格で太陽光発電を提供していますが、どっちがお得なのでしょうか?