経済産業省が太陽光発電のトラブルと対策についてのリーフレットを作成

スポンサーリンク

 経済産業省資源エネルギー庁が「太陽光発電のトラブルと対策」に関するリーフレットを作成しウェブ上で公開しました。その背景には、再生可能エネルギーの導入促進政策により、住宅用太陽光発電の導入数も増えていますが、同時にトラブルの相談件数も増加しており、2010年度の相談件数が 2,690件だったのに対して、2011年度の相談件数は、3,929件と約1.5倍になっています。

太陽光発電のトラブルと対策

相談内容は?

 リーフレットによると相談の内容は、販売方法(70.7%)、契約・解約(64.8%)と販売の仕方や契約内容に対する相談内容が全体の7割を占めています。具体的な相談内容としては、

「売電で約2万円のローンが払える」と言われて契約したが、多いつきでも1万円程度しか入らない。

国の補助金が受けられると言われて契約したが、設置したシステムが補助金の要件から外れていた。

補助金申請に間に合うようにせかされて契約したが、すでに補助金の申請が締め切られていた。

というような、売電額や補助金など費用に関わる相談が目立つようです。

また、

パワーコンディショナーは永久的に使え、買い替えの必要はない

など、正しくない説明をして、本来かかる費用をかからないように思わせたりすることもあるようです。

無用のトラブルを避けるには?

このような、過剰なセールストークや不正確な説明により、当初予定していたよりも余計な費用がかることがわかり、慌ててしまうようなトラブルを避けるためには、やはり太陽光発電に関する最低限の知識を知っておく必要はあるでしょう。導入費用や売電による収益については、相場も知っておく必要があります。相場から大きく外れるものは何かしら嘘やカラクリがあるのでは、と疑ってかかることも必要です。

また、業者選びも重要です。訪問販売などで来た業者に任せることはせず、いろんな業者に見積もり依頼をして、自分で実際に話してよさそうな業者を選びましょう。無理に買わせようとしたり、意味なく購入を急がせる業者には警戒したほうがよさそうです。

いろんな業者に見積もり依頼をするなら、太陽光発電の一括見積もりサイトが便利です。
また、一括見積もりではないですが、ソーラーリフォームと楽天ソーラーの比較記事がありますので、参考にしてみてください。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁 住宅用太陽光発電のトラブルにご注意ください!(PDF)


太陽光発電の見積もりに関連する記事

  • 太陽光発電一括見積りサイト比較!
    複数の太陽光発電の一括見積もりサイトの運営会社、見積もりの流れ、操作手順などを各サイトごとにまとめて比較しています。自分にとって使いやすそうな一括見積もりサイトを探す参考にしてください。
  • 格安太陽光発電対決!ソーラーリフォーム vs 楽天ソーラー
    太陽光発電の見積もり、設置を手がける、ソーラーリフォーム社と楽天ソーラーの比較です。どちらも比較的リーズナブルな価格で太陽光発電を提供していますが、どっちがお得なのでしょうか?