太陽光発電 平成25年度調達価格及び調達期間についての委員長案発表

スポンサーリンク
2013/3/12

経済産業省の調達価格等算定委員会は、11日、太陽光発電による買い取り価格を引き下げる案をとりまとめて発表しました。この後、パブリックコメントを経て、3月中に正式決定される見込みです。

平成25年度太陽光発電の調達価格(案)

スポンサーリンク

調達価格等算定委員案では、太陽光発電10kW未満の買取価格は、38円/kWh となっています。
平成25年度の太陽光発電買取価格については、前回書いた記事「経済産業省 調達算定委員会で示された平成25年度の太陽光発電買取価格」でも触れていましたが、今年度の買取価格の42円/kwhからは下がることはほぼ確実となっており、30円台後半に落ち着くだろうと思われていたので、今回発表された 38円/kWh は、ほぼ予想通りの価格となっています。

買取価格を下げた理由としては、太陽光発電システムの導入にかかわるシステム単価が下がっていることがあげられています。

買取価格は下がりましたが、調達期間は24年度同様10年間となり、また一時なくなるとの話もあった国の補助金も、価格は下がりましたが25年度もあるようです。

平成24年度と25年度の差はどのくらい?

買取価格の 38円/kWh という数字ですが、仮に年間 5,000kwh 発電するとして、半分を売電できると考えた場合、年間の売電で得られるお金は平成24年度の 42円/kWh と比較しても年間 10,000円の差となります。
差額は売電量によって変わりますが、すべて売電したとしても、年間 20,000円の差になります。

この価格差をどう捕らえるかは、個人それぞれの感覚差もあると思いますが、昨年に引き続き今年度も太陽光発電の導入を前向きに検討できる数字ではないかと考えています。

スポンサーリンク

太陽光発電の見積もりに関連する記事

  • 太陽光発電一括見積りサイト比較!
    複数の太陽光発電の一括見積もりサイトの運営会社、見積もりの流れ、操作手順などを各サイトごとにまとめて比較しています。自分にとって使いやすそうな一括見積もりサイトを探す参考にしてください。
  • 格安太陽光発電対決!ソーラーリフォーム vs 楽天ソーラー
    太陽光発電の見積もり、設置を手がける、ソーラーリフォーム社と楽天ソーラーの比較です。どちらも比較的リーズナブルな価格で太陽光発電を提供していますが、どっちがお得なのでしょうか?