太陽電池の種類

スポンサーリンク

太陽電池の種類は主に以下のものがあります。

単結晶シリコン型太陽電池

高純度シリコン単結晶ウエハを半導体基板として利用した太陽電池。
単結晶シリコン型太陽電池は、ほかのシリコン型太陽電池に比べ、変換効率が高いという特性をもちますが、単結晶シリコンの製造コストが高いことから、製品が高価になるという欠点もあります。

三菱電機 PV-MA2000B

多結晶シリコン型太陽電池

多結晶シリコンを利用した太陽電池。
単結晶シリコン型太陽電池と比較すると、変換効率はやや低下しますが、生産に必要なエネルギーは少なく、製造コストが単結晶に比較して安価にできるという特徴があります。

シャープ ND-170AA

薄膜シリコン型(アモルファスシリコン型)太陽電池

シリコンの膜をガラス基板などに蒸着させて製造される太陽電池。
シリコン使用量は結晶型に比べて1/100程度ため、低コストで生産できるのが特徴ですが、変換効率が7~10%と、結晶型に比べて劣るという欠点があります。

HIT太陽電池

三洋電機が開発した、単結晶シリコンをアモルファスシリコンではさんだハイブリッド型の太陽電池。
アモルファスシリコンを利用してセル表面での発電ロスを抑え、高い変換効率を実現している。

SANYO HIT-N230SJ13

化合物系太陽電池

シリコンを使わない太陽電池のひとつ。
銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)等を使うCIS系が主流。
シリコン型太陽電池の急速な普及で、原料シリコンが急騰したことから、シリコンを用いない太陽電池として注目を集めています。またCIS太陽電池は、温度が高くなっても変換効率が低くならないという特長があるため、夏場でも安定した出力を得ることできるとされています。一方、結晶型シリコン太陽電池と比較すると、変換効率が低いという欠点があります。

ソーラーフロンティア SF150-K

ソーラーフロンティア SF150-K


太陽光発電の見積もりに関連する記事

  • 太陽光発電一括見積りサイト比較!
    複数の太陽光発電の一括見積もりサイトの運営会社、見積もりの流れ、操作手順などを各サイトごとにまとめて比較しています。自分にとって使いやすそうな一括見積もりサイトを探す参考にしてください。
  • 格安太陽光発電対決!ソーラーリフォーム vs 楽天ソーラー
    太陽光発電の見積もり、設置を手がける、ソーラーリフォーム社と楽天ソーラーの比較です。どちらも比較的リーズナブルな価格で太陽光発電を提供していますが、どっちがお得なのでしょうか?